お問い合わせへ

不動産投資物件販売会社のWEB制作・SEOのポイント・見積もり料金

フォークラス編集部
不動産投資物件販売会社のWEB制作・SEO(コンテンツマーケティング)のポイント・見積り料金などをまとめました(wordpressで制作した場合)。資産運用や不動産投資を検討している個人向けのサイト制作のポイントは投資物件情報のみやすさ・わかりやすさが、ポイントです。

不動産投資物件販売会社のWEB制作のポイント

投資用不動産を販売している会社のウェブ制作には以下のようなポイントがあります。ウェブサイトのみではなく、セミナーや資料などリード獲得へのつながりを作り出すことも重要です。
  • 検索エンジンからのアクセスには物件情報と、独自視点の情報を作成
  • 担当者顔出しで「中の人」がいる信頼感を出す
  • セミナー・資料請求・お問い合わせ・LINE相談など接触ポイントを増やす!
  • WEBマーケティングができている競合が意外と少ないため効果が出やすい

不動産投資物件販売会社のWEB制作の目的

一般的に他社に差をつける営業をするには源泉営業と反響営業の両方が重要です。ウェブサイトの目的は「信頼感の向上」と「24時間働く営業マンとしてのリード獲得」です。
    ウェブサイトの目的
  • 源泉営業過程でウェブサイトを確認した顧客から信頼を得る
  • 資料請求・お問い合わせ・無料相談・セミナー参加などのリードを獲得
戸建て、マンション、アパートなどの不動産は、一棟でも区分所有でも、購入の意思決定には時間がかかります。また引き合いの見極めが難しいため、可能な限り多く見込み顧客を見つけ、対面での営業によりなんとか購入までクロージングをします。

一般的に電話によるアポイントやセミナー集客による見込み顧客の獲得が中心ですが、業界柄ウェブマーケティングをうまく活用できている会社が意外に少ないです。
投資用不動産販売会社は、戦略をもったウェブサイトの制作と、ウェブマーケティングにより効果が出やすい業種です。

サイト訪問者の目的・ニーズ

見込み顧客は、すでに不動産投資を検討している「いますぐ客」や、資産運用の選択肢を検討している「これから客」に分類できます。SEOを考えたWEB制作ではそれぞれの見込み度合いに応じたコンテンツ制作が必要です。

見込み客の分類

不動産投資に関するニーズの強さによって、顧客を分類します。それぞれの顧客に対して、キーワードやそのキーワードの答えとなるようなコンテンツを作成します。

いますぐ客

「いますぐ」客はどんな人?
  • 不動産投資を検討しており、どの会社に相談しようかと思っている
  • 既に不動産投資をしており、良い物件を紹介してくれる会社を探している
「いますぐ客」が検索するキーワード・コンテンツ例
不動産投資の検討をしている人は「物件そのもの」か「物件を紹介してくれる会社」のどちらかの軸で検索をします。
    「物件そのもの」を探すキーワード例
  • 「都道府県・市区町村 ✕ 投資物件」
  • 「都道府県・市区町村 ✕ 実質利回り」
「いますぐ客」は知識も豊富な場合が多く問い合わせを獲得するには、ブランド力や実績など豊富なコンテンツ必要です。すぐにはサイトのコンテンツは充実しないかもしれませんが、継続的なコンテンツ制作の体制作りも重要です。

これから客

「これから客」は不動産投資や投資全般に興味があり、その情報収集をしています。サイトに資産運用や不動産投資に関連する「知識や情報提供」のコンテンツを作成することにより、検索エンジンからのアクセスから信頼を獲得し、資料請求や、メルマガ登録、LINEお問い合わせ、などにつなげるコンテンツマーケティング戦略を企画し、見込み顧客を獲得しましょう。
「これから客」はどんな人?
  • 不動産投資に興味がある
  • 既に他の投資をしている
  • 投資全般や資産運用に興味がある
  • 資産の活用方法を検討している
「これから客」が検索するキーワード・コンテンツ例
不動産投資に興味がある人には、より知識を深めるコンテンツを提供します。また、資産運用に興味があったり、投資をしたいと思っている人には、数ある投資の中で不動産投資を選択肢として提案するコンテンツが重要です。
    「不動産投資情報」を探すキーワード
  • 「不動産 実質利回り 計算方法」
  • 「不動産投資 詐欺手口」
  • 「不動産投資 区分所有 メリット」
  • 「不動産投資 会社にばれたら」
    「資産運用・他の投資情報」を探すキーワード
  • 「資産運用 セミナー」
  • 「資産運用 勉強」
  • 「貯蓄 投資方法」
  • 「サラリーマン 投資」
「これから客」は、不動産投資が選択肢にない人に資産運用全般の情報提供をすることで接点をもち、信頼関係を築くことから営業。いきなりお問い合わせにつなげるよりも「お役立ち資料のダウンロード」「無料セミナー」「資料請求」など、敷居の低い接点を作ることが重要です。

投資用物件を販売する会社に役立つウェブコンテンツ・機能

サイト訪問者を説得するために必要なコンテンツ

はじめから理想の状態にすることは難しいですが、サイトからお問い合わせをもらうためには「情報量」「信頼」がポイントとなります。

信頼を得るためのコンテンツ

サイトの訪問者からの信頼を得るためのコンテンツです。
  • 代表者・社員インタビュー
  • サポート体制
  • 販売実績・業績推移
  • 顧客の状況別の提案
  • 購入者の声

情報量を増やすための登録機能

情報を継続的に追加・更新することで検索エンジンからのアクセス窓口になります。また情報量が豊富なだけで、訪問者からの信頼感を得ることもできます。コンテンツマーケティングとしてSEO上より重視されてきています。
  • 「取扱い物件」更新機能
  • 「成約物件・事例」更新機能
ウェブサイトの継続的な運用には社内や社外で人手が必要です。フォークラスでは、継続的なコンテンツの作成・更新を支援します。

WEB制作・コンテンツマーケティングの料金

投資用不動産のWEB制作料金
300万円~
※既に、企画・機能開発などの実績があるので40万円分(企画開発工数分)お得です。


コンテンツマーケティングの月額料金
60万円~
フォークラス編集部
フォークラス編集部は、1,000名以上の登録ライターとともに日夜コンテンツを企画・制作しています。 大手メディアのニュース、インタビューから、企業のコンテンツマーケティング、WEB制作、メディア運営をサポートしています。